スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その15

まわりを、見たら小~さなパイプがあった。ちょうど赤ちゃんが立った位の大きさだった。「ほえ~~、ありゃりゃ」カンガルーは、伏せをして入って行った。『血のにおいがする~うまそうな血のにおいがする~』不気味な声がした「ああれ~どこどこ!」カンガルーが言った。まだパイプが続いている。「まだかな~?」『まだだよー』カンガルーが言ったら、また不気味な声がした。『パイプにいる人早く来て』「え?わし?」(がたたた)カンガルーは、状況をわからずに急いでパイプから出て行った。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

kerorojaws

Author:kerorojaws
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。